ページの先頭

肩こり腰痛歪み矯正の加圧整体整骨所TOP » こちら健康研究所

こちら健康研究所

SODロイヤル マイルドタイプ

ライン

アンチエイジング効果・・・活性酸素除去

SOD

加圧健康通販ショップ

SOD様作用食品とは 丹羽博士の開発

SODとは、スーパーオキサイド・ディスムターゼの頭文字をとったもので「活性酸素」を取り除く「酵素」のことです。
最近、健康のカギを握る物質として「活性酸素」と「SOD」の働きと役割がクローズアップされてきました。そして、か体内に増加すると、がんや成人病など、さまざまな疾病を引き起こすことが明らかになってきました。
体内に活性酸素が増えても、本来、人間や動物には余分な活性酸素を取り除くSODという酵素が存在していて、病気を防ぎ、身体の健康を守ってくれます。ところが、現代社会の弊害(公害、薬害、食品添加物の害)などが、活性酸素を暴走させていて、体内のSODだけでは追いつかなくなっています。
しかし、残念なことにSODという酵素は分子量が大きいために内服しても胃で破壊され、腸から吸収されませんでした。それを、研究されたのが、丹羽SOD様作用食品です。

開発した丹羽靭負(耕三)医学博士は、京都大学医学部を卒業し、医学博士として数々の研究が注目を集めていたときにご子息を白血病で亡くされ、それをキッカケにSODの研究を始めました。副作用がまったくないがん治療薬、がテーマでした。開発には実に二十年もの歳月が必要でした。
「活性酸素をはじめとする免疫学の研究を通して私が知った“自然の摂理”は、私に大自然のメカニズムの精微さと人間の自己治癒力の偉大さを教えてくれました。“病気は自分が治すもの”私は、この理想を患者さんの誰もが実現できるように医師の立場から最大限の努力を続けています」
先生は今も、土佐清水病院院長として、毎日、医療の現場でがん、アトピー、膠原病などの難病に苦しむ患者さん達の治療にあたっています。また、SODなどを始めとする論文は海外でも高い評価を得、日本のみならず海外の学会で講演をしたり、大学病院で特別講演をしたりと、多忙な日々を送っています。
幸いなことに最近、西洋医療と東洋医療などを統合した医療へと世の中の流れが向かっています。代替医療に対する関心や認識も高まり、丹羽博士が40年も前から言っていた、本当の意味での人を診る診療の時代です。
誰もが自分の力で健康でいられるように、難病で苦しむ方が少しでもなくなるようにとの願いを込めたものです。

SODロイヤル(丹羽SOD様食品)は丹羽博士の研究により、杜中抹茶・胚芽・大豆・米ぬか・ハトムギ・小麦・ゴマなどの純植物性原料を遠赤外線焙煎と発酵と油剤化することでスムーズに消化・吸収できるように製法したものです。

【原材料】
杜中抹茶・胚芽・大豆・ぬか・ハトムギ・小麦・ゴマ油・柚子果汁・ゴマ・麹

このページの先頭へ