ページの先頭

肩こり腰痛歪み矯正の加圧整体整骨所TOP » SNAスポーツ栄養学研究会

SNAスポーツ栄養学研究会

 

プロテインを牛乳で割るのは正解か?

ライン

プロテインを牛乳で割るのは正解か? トレーニング後の敏速なタンパク補給において牛乳は優れているとは言えません。牛乳に含まれているカゼインの影響で吸収が遅くなってしまうからです。牛乳に含まれるタンパク質のカゼインプロテイン(乳タンパク)は酸で固まる性質を持っています。また柑橘類に含まれるクエン酸でもカゼインが固まります。
カゼインは胃酸で固まった胃で滞留するので、同時に摂ったプロテインの吸収を遅くさせてしまいます。
また、牛乳に含まれる脂肪分も胃腸の通過速度を遅くして吸収を遅らせる原因となります。
※牛乳に含まれるタンパク質の約8割がカゼインで残りの約2割がホエイです。なお、牛乳を飲むことでお酒に酔いにくくなるというのもこのカゼインの影響とされています。カゼインが胃液でゲル状に固まって胃壁を覆うので、主に胃から吸収されるアルコールの吸収をなだらかにするからです。

 

運動直後には速やかな糖質補給が重要

ライン

運動直後には速やかな糖質補給が重要 砂糖を摂ったら太るんじゃないか?と心配になるかもしれませんがその心配はありません。運動直後はインスリンが脂肪ではなく主に筋肉に選択的に作用してくれるからです。甘いものは太るという考えはこの時あてはまりません。
目いっぱいインスリンを分泌させることで筋肉に集中的に糖質を送り込んで筋グリコーゲンの回復を図ることができます。糖質の補給量として、インスリンの分泌促進のためにはGI値の高い糖質を30g程度以上の摂取が奨められます。
疲労回復においても筋肥大においても、運動直後の速やかな糖質補給は非常に重要です。 (写真は角砂糖8個:約30g)」

引用文献 引用文献
文:谷本道哉・東京大学大学院生命環境化学系博士課程
パフォーマンス向上を支えるスポーツ医科学専門誌
月刊トレーニングジャーナル10月号

このページの先頭へ